サービス・アメニティ情報

院内感染に対する取り組み

院内感染に対する取り組み

滅菌機

高圧蒸気滅菌システム(オートクレーブ)により治療器具の滅菌行っています。口腔外バキュームで、ドリルによる歯の削りかすや、入れ歯や仮歯の製作時の削りかすをすべて集塵します。

浄水システム

全館浄水システムを導入し給水の大本に大型浄水器を設置しています。医院すべての水が浄水化されていますので、うがい、手洗い、ドリルから出る水すべてにきれいな水を使用しています。

その他

非接触センサー式の水栓、非接触センサー式の診療用ライト、フットコントロール式の治療ユニットなどほとんどの操作がグローブをはめた手を触れずに行えます。器具はすべて滅菌パックに入っていて、使用直前まで滅菌状態を保ちます。グローブ、エプロン、器具を置くトレーなどディスポーザル品(使い捨て)を多用し、水平感染、垂直感染を徹底的に予防します。グローブに関しては、ドクター、助手ともに各患者様ごとに使い捨てにしているため、たくさんの在庫を用意しています。

院内感染に対する取り組み

喫煙

院内は常時禁煙で、スタッフ全員非喫煙者です。


ページのトップに戻る

他の医療機関との連携

他の医療機関との連携

深く埋まっている親知らずの抜歯など専門医の治療が必要な場合は、都内各歯科大学病院や総合病院と連携しご紹介を行っています。

提携先、日本歯科大学付属病院、昭和大学歯科病院など各病院にご紹介する場合は当院より紹介状をお持ちいただきます。地図や連絡先電話番号などの資料をお渡ししますので、患者様より紹介先の病院へは直接ご連絡いただきます。

ページのトップに戻る

セカンドオピニオンの対応

セカンドオピニオンの対応

当院では積極的にセカンドオピニオンを受け付けています。他院での治療や診断内容に対して他の意見をお聞きになりたい方は、お気軽にご相談ください。
また、当院の患者様にも矯正治療など治療に対してお悩みで大きな決断が必要な場合は、他院でセカンドオピニオンとお聞きななることをおすすめしています。それはご本人やご家族が納得された上で治療されることが望ましいと考えるからです。

ページのトップに戻る

インフォームドコンセント

インフォームドコンセント

現在の医療ではインフォームドコンセントは必要不可欠です。当院では治療前や治療後に十分時間をかけ説明を行っています。
虫歯治療や歯周病治療ではコンピュータグラフィックの映像を用いて説明を行っています。歯に被せ物をする審美歯科治療では補綴物(実際の被せ物)も実物模型を実際に手にとって見ていただき保険適応の補綴物も含めてそれぞれの長所、短所を詳しくご説明します。
矯正治療やインプラント治療に関してはインフォームドコンセントで治療の説明をすることはもちろんですが、複数の治療方法のメリット、デメリットや治療を行うか行わないかを含めて患者様とともに一番いい治療方法を導いていきたいと思っています。これが当院が重要視するシェアド・ディシジョン・メイキング(shared desision making)つまり治療意思決定を患者様と分け合い共有するという考え方です。

ページのトップに戻る

相談窓口

相談窓口

矯正治療相談やその他治療のご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。矯正相談は無料で行っています。セカンドオピニオンも積極的に受け付けております。メール相談も行っています。(1日3名様まで)無料メール相談携帯電話より写真を添付していただくと、より詳しいご相談ができます。(1日1名様のみ)写真を送っていただくと簡単な料金の見積もりもできます。

ページのトップに戻る

無料提供する情報

無料提供する情報

矯正治療の資料をご希望の方は、パンフレットを料金表をお付けしてお送りしています。

ページのトップに戻る